不動産トラブル

当事務所では不動産に関するトラブルを数多く扱っています。
特に、土地の境界や私道に関するトラブルは経験豊富といえます。
また、賃貸物件からの建物明渡しについても数多く扱っています。

土地境界トラブル

土地の境界のトラブルの解決方法としては、通常の話し合いから、民事調停、土地境界ADR、筆界特定制度、境界確定訴訟など様々な方法があり得ます。こういった種々の手続きがあることは市販の書籍やネット上のHPで紹介されいます。しかし、実際にどの手続きを選択すべきかはトラブルの性質と各々の手続きの特徴を勘案する必要があり、案外とむずかしいものです。
当事務所では、これまでの経験から最適な解決方法をご提示致します。

土地境界トラブルに行く

私道トラブル

私道に関するトラブルは住宅が密集する都市部では意外に多く発生する問題です。とはいえ、不動産に関するトラブル全体からみるとその数は多いとはいえず、扱っている弁護士もさほど多いとはいえません。
当事務所では私道に関する案件を多く取り扱っており、皆様のご依頼にお応えできるものと考えています。

私道トラブルへ行く

建物明け渡し

 

 

 


 

私道トラブル

2項道路指定のある私道の通行料を請求された

質問 自宅は私道に面しています。その私道は2項道路として指定されているのですが、私道所有者から通行料の支払いを求められました。しかし、購入時には不動産業者からはその私道は2項道路だから通行料を払わなくても自由に通行してよ […]

未分類

敷金の預かり証を発行する義務はあるのか?

敷金の預かり証を発行しないと言われたけど、いいの? 賃貸借契約を締結すると東京であれば敷金を1~2ヶ月分を差し入れることが相場です。そして、一般的には、礼金や前家賃(当月分の日割り家賃)については領収証、敷金については預 […]

私道トラブル

私道と掘削トラブル 

土地に建物を建てて生活するには、上下水道やガス・電気などのライフラインが不可欠です。土地が公道に面していれば公道下に埋設してある配管から支管を自己所有地に引き込めば足ります。しかし、自己所有地が公道に面していない場合には […]

不動産トラブル

塀を巡るよくあるトラブルと解決法

お隣同士では普段仲良くやっていても、ある日些細なことがきっかけで関係が悪化することがあります。その原因の一つが塀を巡る問題です。 よるあるトラブル事例について説明します。 隣地所有者の塀が自分の土地に越境している。撤去を […]

不動産トラブル

私道の通行トラブルと解決方法

私道の通行を巡るトラブル 典型的なものが、これまで自由に通行できていたのにいきなり通行を禁止された、私道にはみ出して建物を建てられたため道幅が狭くなり自動車での通行が出来なくなった等です。 また、私道に植木鉢やプランター […]

土地境界トラブル

筆界確認への立会、承諾を求められた

筆界確認の申し入れがあった場合の対応  今まで何のトラブルもなかったのに、突然、隣人から土地の境界確認の立ち会いを求められました。どうしたらいいのでしょうか?という相談が寄せられることがあります。  結論から言うと、心配 […]

土地境界トラブル

筆界確認書が必要となったら

遺産分割などで土地を現物分割する場合などは、土地を分筆することになります。 分筆手続きのために、法務局からは筆界確認書の提出を求められます。 なお、土地の売買の際にも隣り合った土地同士の境界を確認する書面を作成することが […]